ブックメーカー

【超初心者向け】1xbet(ワンバイベット)とは?メリット・デメリット・評判!

初心者がブックメーカー投資を始めるには、どうすればよいのでしょうか。

私は1xbetををおすすめします。

ブックメーカーアナリストの草食ウルフです。

ブックメーカー投資をこれから始めてみたい、『超初心者』の方へ。

初心者にぴったりの『1xbet』をおすすめします。

読み方は『ワンバイベット』といいます。

非常に使いやすく、初めての人にはもってこいのサイトです。

今回は、1xbet(ワンバイベット)のメリットやデメリット、評判をまとめましたので、是非ご参考にしてください。

そもそもブックメーカーとは?というかたはこちらへどうぞ

ブックメーカー投資を始めるには、まずブックメーカーサイトへの登録をしましょう。

銀行の口座開設のイメージですね。

株式投資をするのにも証券会社の口座を開きますよね。

ブックメーカーサイトに登録すると、そのブックメーカーの提供する賭けに参加できるようになります。

ちなみにブックメーカーサイトの登録は無料でとても簡単です。

オンラインで無料で登録手続きは1分ほどで完了しますのでご安心ください。

もちろん手数料はかかりません。

1xbet(ワンバイベット)とは?

1xbetはロシア創業で本社がオランダ領キュラソー島にある認可を受けているブックメーカーです。

ブックメーカー発祥の地はイギリスですが近年ではイギリス以外にも数多くのブックメーカーが存在します。

2007年のサービス提供開始ながらもロシア国内に1,000店舗を展開している勢いに乗っているブックメーカーです。

1xbet(ワンバイベット))のメリット

なんといっても高オッズ

1xbet(ワンバイベット)の魅力はなんといってもそのオッズの高さです。

ブックメーカー投資は1%の利益をシビアに追いかける世界です。

そのため1xbetの提供する高オッズなしに収支の向上はありえません。

控除率(ブックメーカーの儲け)が2%の試合も多数提供されていて、オッズの高さには注目です。

多彩な取扱いスポーツと賭け方

見逃せないのが取扱いスポーツの豊富さです。

メジャースポーツをカバーしていることは当然のこと、

最近話題のプロゲーマーの試合を対象としたe-sportsもラインナップに取り揃えており他社の取扱いでカバーしていない試合は無いといっても過言ではありません。

また、ひとつの試合に対しても様々賭け方が提供されているため貴重な収益機会を逃しません。

無料のライブストリーミング

スポーツ観戦が好きな方に嬉しいのが生中継のライブストリーミングです。

他のサイトでは入金やベットなどの制約も多いのですが1xbetは条件が緩く、無料で楽しむことができます。

スポーツ観戦が趣味の方はこれだけでもう登録するべきですよね。

試合の流れを見極めてベットするライブベットは私のメイン手法です。

豊富な入出金方法

1xbetではエココペイズやエントロペイなどのEウォレットはもちろんのこと、ビットコインをはじめとした仮想通貨での入金にも対応しています。

最低入金限度額が1.3ドルからですのでいくらから始めようか迷っている初心者の方も気軽に始められる点も魅力です。

通貨設定で日本円を選べるのも嬉しいですね。

ブックメーカー投資を始めるに当たってEウォレットの口座開設をするのが面倒だという方はクレジットカード・銀行振込・仮想通貨による入金をおすすめします。

当サイトではクレジットカード入金を推奨しています。

国内銀行への出金が可能ですのでEウォレットがなくても1xbetでは入金から出金まで完結してしまいます。

1xbet(ワンバイベット))のデメリット

ブックメーカーの中でも2007年サービス開始と比較的歴史が浅い新興ブックメーカーであるという点があげられます。

しかし、ロシア国内に1,000件にも及ぶ実店舗を構えており10年に渡ってサービスを提供しているので安全性は高いと思われます。

また、新興ブックメーカーならではの仮想通貨での入金対応やe-sportsをラインナップに含めるなど工夫を凝らしてたサービスを展開しておりこの点については強みととらえることもできそうです。

一部掲示板によると勝ち組ベッターに対してはログイン前のオッズよりもログイン後のオッズが低く表示されるなど高オッズを提供しないという規制があるようです。

この点につきましては私自身はベットする際にいくつかの注意点に留意してベットを行っており制限はかかっておりません。

ブックメーカー側からみた不自然な挙動のないように通常の利用方法であれば特段気にする必要はありません。

1xbetの最大の魅力である高オッズの恩恵を受け続けていられる限りは特に問題点として考えなくてもよさそうです。

1xbet登録方法

それでは1xbetの登録方法を解説します。

あっという間に開設できてしまうので驚かれると思いますよ。

以下の手順で登録を行ってください。

まずは1xbet公式ホームページにアクセスし、画面右上の登録をクリックします。(日本語表記であることを確認してください)
.

『ワンクリック』で赤枠内において利用通貨(日本円推奨)を選び『登録する』のボタンをクリックすれば登録完了です。

この際プロモコードについては空欄で結構です。現在新規会員登録に提供されているプロモはないようです。

アカウント番号とパスワードが発行されています。

びっくりするほど簡単ですよね。

この画面でEメールアドレスを入力して送信してください。

アカウント番号とパスワードがメールに届きます。

ご自身で紙に控えるか『ファイルに保存』か『画像として保存する』を選んで確実にアカウント番号とパスワードを管理しましょう。

こちらで登録は無事に完了しました。

登録が完了したら行うこと

無事に登録が完了しましたら

ログインをして『マイアカウント』から設定を行います。

ログインするとEメールとリンクをする設定がでますのでロボットでない認証を行って設定を進めましょう。

『マイアカウント』をクリックした後は『個人情報』を選択してください。

姓・名はローマ字で入力してください。

生年月日を入力してください。

国籍は日本を選択してください。

本籍の住所は今後、パスポートや運転免許書等の本人確認書類を提示する際に記載の住所と同じ住所を入力してください。

セキュリティを強化しよう

その他にセキュリティ面からは

『電話番号を有効にする』という項目から電話番号をアカウントにリンクする設定を行ってください。

SMS認証を行いますのでご自身の携帯電話番号を入力していただくのですがこの際に090********の場合最初の0を入力せず90********と入力していただく点に注意が必要です。

『二要素認証』についてはサイトの指示に沿って指定されたAuthenticatortというアプリをスマホにダウンロードして

アプリを起動してアプリのカメラ機能を使ってQRコードを読み取って認証を行います。

こちらもハッキングの防止の観点から非常に重要な設定ですので忘れずに行ってください。

さっそく入金してみましょう

当サイトの推奨入金方法はクレジットカード入金です。

クレジットカードによる入金方法をご案内します。

まず、画面右上の『入金する』を選択してください。

次に、画面中段『クレジットカード』欄のVisa・Mastercardをクリックしてください。

すると、画像のような入力フォームが出ますので記入を進めてください。

こちらもカード番号・有効期限・カード記載の姓と名と国籍・メールアドレスを入力すれば完了です。

もし、入力してもエラーが出てしまうようでしたらお手持ちの違うクレジットカードを使えばすんなり入金ができたりすることもありますのでお試しください。

1xbetは出金について直接銀行への出金が可能であり、他社はEウォレットを経由した資金移動を行う必要があるという点で初心者の方にとって非常に便利なサイトであるといえます。

以下のバナーから簡単に登録できます。